2015年11月アーカイブ

あなただけのレポート!!!

社内の皆様、将来の社員の皆様へ

 

毎日の業務、大変お疲れ様です。

 

11月に入り秋本番になって参りましたね。スポーツに食欲に読書に忙しい

にしたいのですが、朝晩の寒さもあってか体調を崩しがちです。紅葉の見ごろ

までには完治し、秋を愉しみたいと思います。皆様もお体ご自愛ください。

また、例年通り、インフルエンザの予防接種は助成金が支給されます。

領収書を添えて、上長に提出してください(全社員対象です)。

 

さて、皆様の上期における事故削減への取組み、会議内で共有する時間が

ございました。皆さんの取組に深く感謝し、私なりの感想を記載いたします。

 

1.一番驚いたのが第一事業部のヒヤリハット分析

  皆様の熱意でここまでの提出枚数があったのだと思います。皆様の自発的

  な熱意に心から感謝します。そして、更に驚いたのが、個人分析です。

    ある営業所は出てきたヒヤリハットを個人別に分析し、その人だけの注意点

  をまとめたレポートをフィードバックしているとのこと。一人一人その人に

  合ったレポート、着眼点が本当に素晴らしい。全管理者必見だと思います。

  参考にしてみて下さい。

                    20151118.jpg

 

2.当たり前ですが、目標を明確にしているところほど意識は高い

  どのような事故を、いつまでに、何件にするのか。ここが霞んでしまって

  いる営業所がいくつかありました。年初に掲げた目標、うまくいこといかな

  いこと、また、新たな課題、現場は生き物ですから色々と変化があるのは

  よく分かります。それと目標を明確にしない、できないはイコールではない

  ですよね。目標値に対して今自分たちはどこにいて、何をするべきなのか、

  そもそも目標が絞られているか、実現可能な目標か、社員の皆様と心を

  1つに!!!

 

3.事故内容、事故要因の見える化!!!

  第2事業部の事故発生状況の詳細、一目見てどこでどのような原因で事故が

  発生しているかが的確にまとめられておりました。これが見える化です。

  どこの何が一番多いのかが一目瞭然で分かる⇒ここで知恵が必要だ⇒

  こんな対策どうだろうか⇒やってみよう

  2の目標と重複しますが、課題が明確であるほうが、優先順位は立てやすい

  ですよね。百聞は一見に如かず。ぜひ、こちらも参考にし、自所における

  事故の見える化に挑戦しよう。

 

以上が私の気づきです。

 

何度も何度も申し上げますが、事故を起こしたくて起こす人は一人もいません。

私にも皆さんにも事故の危険は隣り合わせです。他人事ではなく、自身のこと

として真摯に受け止め、小さな改善を積み上げて頂きますよう、よろしくお願い

申し上げます。

 

そして、セーフティラリーも終盤に近づいております。残念ながら100%の

達成は叶いませんでした。非常に残念です。私の熱意が足らなかった。反省は

尽きません。まだ2ヶ月続きます。もう一度、仕切り直しましょう。

私は今月から毎朝、意識してお守りを見ることにしました。神頼みではありま

せんが、我々の安全を祈念して管理部の皆さんが一つ一つに真心を込めて作成

してくれました。車に乗る時、また、お守りを見た時には安全運転・安全行動を

強く意識して頂き、今以上の違反・事故のないよう、全員で心を1つにリスタート

しましょう。

 

よろしくお願いします。

 

 

第二事業部のご紹介!

読み頂き、ありがとうございます。

 

第二事業部 松岡です。前回よりブログのリニューアルに伴い、新たに事業部紹介より

開始させて頂いておりますので、今回は私より第二事業部の紹介をさせて頂きます。

 

第二事業部は、小牧営業所・小牧第二事業所・小牧第三事業所・三重営業所・関東事業所

からなる事業部となっています。第二事業部の特徴としては少数精鋭。小牧営業所以外は

少ない人員でありますが、各所、全社目標でもあります営業所のショールーム化を目指して

『挨拶・掃除・事故0』に取り組んでおります。

 

〇小牧営業所  所属社員・パート社員数 : 31名

  業務内容としては、主に住宅資材を扱っており庫内部門では保管・入出庫・流通加工、

  配送では3t車・4t車での共同配送を行っている営業所です。

  特徴としては、庫内ではお客様のご要望に応じて製品のカット作業や小分け梱包等も

  行っており、配送に関しては、以前より共同配送に取組み、お客様からも共同配送の

  有効事例として評価頂いております。ドライバーも配送先では責任感を持った対応を

  心がけ、荷主様はもとより配送先のお客様にも信頼されるよう努めております。

  また、お客様からのお問合せ、配送相談に対応する事務員さんは、一緒に最善の

  方法を考えて提案。そのような繋がりからお客様の社内行事『BBQ』等への声を掛けて

  頂くなど、親睦を深めており、お客様からの信頼が非常に熱い営業所となっています。

 

〇小牧第二事業所  所属社員数 : 5名

  ドライバー4名、庫内作業員1名の小さな事業所となっておりますが、扱っている製品

  が振動等に敏感で破損しやすい精密品であり、全員が製品特性を熟知しており、荷扱い

  に非常に気を使って作業しています。その為、自社事故が非常に少なく、自身の業務に

  責任感を持って取り組んでいる事業所となっています。

 

〇小牧第三事業所  所属社員数 : 2名

  今年4月より新規業務にて新たに開始となりました。業務としては、皆さんもよく知って

  いる家具の配送と組立てを協力業者と力を合わせて頑張っております。

  当社としては初の試みである土日対応も行っており、対応している2名には非常に頑張って

  もらっており、慣れない家具の組立ても楽しいと言って対応してくれています。

  2名1組にて対応しているので、コミュニケーションも十分に取ってくれており、お値段

  以上の二人になれるよう頑張ってくれています。

 

〇三重営業所  所属社員・パート社員数 : 8名

  この営業所は、大人の営業所というイメージがあります。お客様の工場内にて一人ひとり

  の業務が明確に分かれているため、各自自分の業務に責任をもって日々対応してくれて

  います。

  しかし、何か問題が起きればすぐに集合を掛け、問題点に対して全員で意見を出し合って

  対応したり解決したりしており、チームワークも非常に良い営業所となっております。

  9月より新しい業務をご依頼頂き出荷ミスを削減できた実績から、10月からも新たに

  梱包作業をご依頼いただくこととなりました。新しい業務に伴い、仲間を2名増やすこと

  もできました。今後もお客様の信頼を得て仲間を増やしていけるよう頑張っています。

 

 

〇関東事業所   所属社員数 : 1名

  当社の念願でもあった関東へ一昨年進出することができました。昨年9月には新たに

  お客様も増やして頂き、管理者を1名派遣することができました。

  関東といっても、埼玉県朝霞市で周りは田んぼが多くあり、シティーボーイとは程遠い

  のどかな雰囲気で日々頑張っています。

  現在1名ではありますが、お客様と互いに協力して新事業の運営に対応しています。

  今後は仲間を増やしていけるよう頑張っていきます。皆さんも近くに寄った際には

  是非声を掛けに立ち寄ってあげてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

以上の5営業所の紹介をさせていただきました。私は最近、事業部として連帯意識が

大変強くなり、横の繋がりが非常に良くなってきたと感じております。

例えば、他の営業所・事業所が困っていれば即座に応援に馳せ参じる!と非常に団結力

が出てきております。経営理念でもあります『笑顔の集まる経営を実現する』実践

できるよう、また2017年度までの売上目標20億円を達成できるよう、事業部

一致団結して取り組んでまいります。

 

各所の様子を伝えるために、次回は写真を掲載しますので、是非ご覧下さい。