2016年5月アーカイブ

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

 

また、社員の皆様におかれましては、毎日の業務、大変ご苦労様です。

 

さて、決算処理も着々と進み、昨年1年間の総まとめを実施するこの時期。

どれだけお客様のお役に立てたか、立っているか、会社は成長できたか。

冷静に分析したいと思います。

 

先日、会長からこのような話を頂きました。「今年は潮目が変わった」、

一言で言えば昨年までと同じやりかたでは会社の成長=皆様のhappyに

繋がりづらい。お客様のニーズ、変化をよくよく察知し、社員の皆さんと

一丸となって次の行動に繋げる。必ず変化が訪れるからその変化に対応しよう。

そう、ご教示頂きました。

 

今年も1年、お客様・世の中の変化に対応できる企業へと成長を続けられるよう、

心新たに努力して参ります。そして、その変化に対応すべく、社員の皆さんと

共に1流のプロへの挑戦を昨年度から続けて参りました。

私は会社の成長=社員の成長であると深く認識します。

 

よって、この6月より随時面談がスタートいたします。この1年を振り返って、

皆様方の成長を確認し、大いに評価する機会。また、双方のボタンの掛け違えを

正す絶好の機会。大変愉しみにしております。そして、面談前に一番大切なこと。

それは、皆様方自身でこの1年間をチェックして頂き、出来たこと、出来なかった

ことを明確にし、次の目標を立てる。そのための自己評価です。皆様のところには

自己評価シートが届いたかと思います。これもPDCA。

 

一呼吸おいて、冷静に1年間の自身の取組みを確認して頂き、今期の目標立てを

上長と実施して頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

皆さまの自己評価、愉しみにしております。そして、全社目標である事故の

取りまとめ、6月の社内報にて掲載いたします。

こちらもお愉しみに。感謝

                                                   

                                               以上