今年も1年、ありがとうございました。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

唐突ですが、今年は目標に近づいていることを体感する1年として締めくくる

ことができそうな年。

 

そのおかげか、歳を重ねた結果かどうかは分かりませんが、時間の流れが

本当に早い1年となりました。具体的には

 

関東への本格進出。18年前の学生時代に半年間埼玉に住んでおりました。

このような形で埼玉に戻ることができたこと、日頃お客様の為に努力してくれて

いる社員、そして、ご縁を頂いたお客様に心から感謝申し上げます。そして、

大切なのはここから。拠点新設による効果を出せるか、出せないか、大切なのは

今からの一歩。ここからが本番です。部分最適から全体最適の構築を目指し、

お客様に提案を続けてゆく、何事もそうかもしれませんが、ゴールがないことが

物流の魅力の1つ。市場環境の変化、また、お客様のニーズや変化を察知し

取り組むこと。そのためには学び、考え、行動し、改善から提案までを積み重ね、

更にお役に立てるよう前進して参ります。

 

そして、もう1つ。船井総合研究所様の同業種の仲間が集まる勉強会にて

表彰状を頂きました。社会人になってトロフィーを頂く経験は恐らく初めて。

純粋に嬉しい瞬間でした。賞状とは違いトロフィーは、非常に重みがありました。

表彰の基準は、会の趣旨である、勉強好き、素直、プラス発想とのこと。

少しでも会の活性化に繋がるよう取り組んだ結果がこのような賞に繋がったこと、

純粋に嬉しかったです。賞を頂けたのもお客様の期待と、社員の努力のおかげです。

心から感謝申し上げます。また、この勉強会で人生の師と思える方々にお会い

できたことは財産です。勉強会で頂いたものをまたお返しできるよう社員と力を

合わせ、取り組んで参ります。

 

とはいえ、順調なことばかりではなく、業界全体の人員不足、燃料・高速道路の

コスト増等、環境の変化が更に加速した1年。環境に合わせた成長を続けること

大切。まだまだお客様のため、そして、社員のために努力を積み上げて参ります。

 

少し早いですが、今年も1年、弊社をご指導頂き、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。来期も皆様方の期待、ニーズにお応えし、お役に立つ

べく社員一丸となって取り組んで参ります。

 

残り10日、新たな気持ちで新年を迎えることができるよう、無事故で顔晴ります。

 

年末ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて良き新年をお迎え

ください。

 

お読み頂き、ありがとうございます。

 

        201412222.jpg  201412221.jpg