挑戦!!!セミナーの講師をさせて頂きました

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

 

新しい期が始まりました。前期も皆様方にはご指導、ご鞭撻を賜りましたこと、

厚く御礼申し上げます。今期も変わらぬご指導賜りますよう、よろしくお願い

申し上げます。

 

さて、当社は今年「今こそチャレンジ!」をスローガンに掲げ、全社一丸と

なって取り組んでおります。新しいことへの挑戦も、そして大切にしているのは、

以前より課題だと認識していながら手が付けられなかたことへの挑戦。

将来に向けてチャレンジを続けてまいります。

 

そして、まずは私が社員に姿を見せねば、そのように考えていた際、いつも

勉強させて頂いている船井総研様の勉強会にて講師のお話を頂きました。

不安が強く、自問自答いたしましたが、頭をよぎるのは「今こそチャレンジ!」。

自身で掲げ、社員への年賀状にも書いた手前、率先して頂いた機会に

挑戦すべく、お受けさせて頂きました。

 

     20150409.jpg

 

お話させて頂いた内容は、当社に戻ってから事業継承を目指して管理者と

取り組んだことを中心に進めさせて頂きました。社員のおかげで、

この10年間、色々な取り組みを実施してまいりました。

10年間をまとめてみると、私がおこなったことよりも、社員が自発的に

取り組んでくれたことが多く、改めて社員のみなさんに感謝です。

 

お客様の声、社員の声をどのように集め、どのような順序で取り組んで

きたか。今、目指しているものは何か、まだまだ道半ばの内容であり、

人生の、経営者の大先輩方を前に大変恐縮でございましたが、何か1つでも

お役に立つべく、お話させて頂きました。

 

話をさせて頂いて感じたことは、まだまだ人前で話をするのには修行を

重ねなければならないということ、、、。奇しくも前日にNHKで放送

されていたプロフェッショナル仕事の流儀 小児科医の山高先生。

見られた方も多いかと思いますが、大変有意義な時間でした。プロとは

という最後の問いに、「妥協なく遂行すること」。そのようなお答え

だったと記憶します。何でも手術前の事前準備に相当な時間と労力を

費やしておられる姿が放送され、強烈な印象を受けました。痛感したのは、

事前準備と想像力、妥協なく取り組んでまいります。

 

 

そして、お話させている際に、特に印象を受けたのは、皆様方の視線と姿勢。

熱心に聞いて頂き、メモを取られている姿に背筋が真っ直ぐ伸びたのを

覚えております。参加者の皆様方の温かい気遣い、大変勉強になりました。

私自身がセミナーに参加し、講師の話を聞いている姿勢はどうか、何よりも

メモした内容を振り返って、そして、実践できているだろうか、色々な

気づきを得る機会となりました。

 

 

最後の質問の時間。矢継ぎ早にご質問して頂いたことがとても嬉しかったです。

今後も参考になるべく事例を積み上げ、ご紹介できるよう、小さな努力を重ねて

まいります。

 

 

大きな挑戦を1つ経験することができました。この機会に改めて感謝し、頂いた

ご縁を大切に、そして、社員も同じようにチャレンジする1年となるよう、

仕掛けづくりに努めて参ります。

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

船井総研様へ

・このような機会を頂き、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 引き続き、ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ご参加された皆様へ

・大変ありがとうございました。頂いたメールを読んで、また活力が湧いて

 まいりました。 このご縁を大切にすべく、また、当社できることが

 ございましたら、微力ながら全力で 取り組ませて頂きます。

 ありがとうございました。