改善活動の最近のブログ記事

小牧営業所の5S活動

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

本日は5Sのご紹介。このテーマでブログに記載するのがなんとおよそ1年振り。

これは改善活動を継続してくれている各所に申し訳なかったと反省。取材の日程を

増やさなければ、、、企画一同、思案いたします。

 

さて、今回の紹介は小牧営業所。

 

インテリア商品における物流を荷役業務、加工業務、配送業務まで一括して実施

している営業所になります。

 

≪棚の色分け≫

shyashinn 510 1.JPG      shyashinn 510 2.JPG

1.棚を色分けし「ピッキング工数削減」「返却ミスの防止」

2.今回からは棚の中に棚と同色のプラダンを配置し、より分かりやすい表示へ

 

≪下げ札の色分け≫

1.下げ札を色分け

2.ピッキングリストとのリンク

shyashinn 510 3.JPG  shyashinn 510 4.JPG

※製品ごとに自動で色分けし、また下げ札自体もその色に合わせた下げ札を用意

分かりづらいのですが左のリストに色(オレンジ)を記載

※結果、ピッキング工数30%減の達成。以下の棚よりまずは色にて判別!!!

shyashinn 510 5.JPG

 

以上が大きな取組みとなります。そして、多くの手作り作品の中から手板置きを紹介。

廃棄品を手作りにて工夫、しびれました。

shyashinn 510 6.JPG

 

当社には品質に対して3つの柱がございます。

・明るい No1    ・・・パッと見てきれい、明るい

・無事故率 No1 ・・・事故が少ない

・提案力 No1   ・・・制約・概念を取り払うのが得意な会社

 

今回紹介した小牧営業所はこの2,3年で大きく品質が向上した営業所。そしてこれを

実現したのは担当主任の強い思いでした。

 

そして、彼らが揚げた今期の抱負は

1.改善技術の継承(チーム、組織による継続した改善活動とその仕組み)

2.生産性の向上(①物流増への対応、②一人当たりの生産性(スキルアップ)、③設備等)

 

チームとして行う改善活動元年として更なる改善活動に繋げ、お客様への提案力向上に

努めて参ります。訪問時には是非、庫内までお立ち寄りください。

 

お読み頂きありがとうございました。

中期計画中間発表会の実施

当社は年に数回、全社員が集まる場を提供しております。

時に慰安旅行、時にスポーツ大会、そして、今回は中期計画中間発表会。

 shyashin080329.JPG

 

 1部では、

吉野社長を初め役員にて、

当社の置かれている現状、今期における取組み、社員への依頼を中心に

  shyashin080328.JPG

 

 そして2部では、

親睦を深めるための慰労会。表彰式が主たる内容です。

 shyashin080324.JPG     shyashin080322.JPG

      

今回で3度目の中間発表会。

会を重ねるごとにこの会の大切さを身に染みて感じます。社員の皆さんへ

目的を持って課題を共有する。そしてチームになる。言葉ではなく行動へ

の責任が伴う場。約束したことは即座に実践できる会社になるべく、より

一層の努力と誠意ある行動でお客様へ社員へ責任ある行動に努めて参ります。

 

そして、会の中で吉野社長よりこんなお話がありました。

 shyashin080330.JPG

1つ。お客様は我々を選んで下さって今のサービスに対価を支払ってくれている。

   我々はお客様のお役にたつことを忘れない。

2つ。温故知新。過去の先人たちの思いを理解し、新たな取り組みに挑戦する。

 

次世代の管理者にて所内運営を始めてから4年が経過しました。その上で頂いた

上記の言葉。社長のお言葉を改めて深く理解し、今後もよりお客様に愛される企

業へと成長すべく全力で取り組むことをお約束申し上げます。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

工場見学(5S視察)に行ってきました!

当社の仕入れ先の1つである、大手製造会社様が企画されている工場見学を兼ねた5S             視察に伺って参りました。私自身この企業様におけるCSR活動(社員満足度:70%超)             には大変興味があり、その中での5S。期待を寄せて参加し、多くの刺激を頂きました。

その中でも特に感じたのは5Sに対しての共通認識を持つことの重要性。

視察させて頂いた企業様は5Sに対してブレていない。

なぜ5Sを実施するのか

人の問題:異常に対する感覚のマヒを防止する                                      物の問題:不要物の保管(スペースのムダづかい)、不要物の購入を防ぐ                      設備問題:点検や改善をしないために設備が劣化してしまうことを防ぐ

また、整理とは「要るものと要らないものを分け、要らないものを処分する」等の概念               が確立されており、実現するためのフォロー、意識高揚の例とし「提案制度」、「役職                を超えた権限委譲」等によりやる気が失われない体質の構築。結果、視察後の商談                は即決即断して頂けることも多く、営業に繋げておられるとのことでした。

 

では、当社は何ができるか

1.目的の明確化:5Sに対しての共通言語を作成する

2.社内コンテストの実施:技術(乗務員、庫内作業員)・改善(5S発表)

の2点を今期中に実現したい。そう強く心に誓った視察となりました。                          5Sを通じてお客様の役に立つ!!!驚いて頂けるような提案に結び付ける!!!                   当社なりの活動を確立すべく、全力で取り組んで参ります。

お読み頂き、ありがとうございました。

本社前の風景(美化活動編)

玄関先にはきれいに花が並んでおります。毎朝水をやり、2カ月に1度は手入れを実施

することを30年間続けています。

           shyashinhana1.jpg          shyashinhana2.jpg

 

花には少し思い入れがございます。

 

それは、日頃、社員の皆さんを支えてくれている家族に対して、社員の奥様の誕生日

に花を贈ること。当社は30年間続けて参りました。どんない経営に行き詰まりを感じ

ても現社長は投げ出すことなく実施したとのこと。すごい理念だと感じております。

我々も同じ気持ちで社員の皆さん、また、その家族に何が出来るか改めて考えた

次第です。

 

また、他の営業所においても自主的に花壇に花を、営業所内に観葉植物を置いて

癒しの空間を率先してつくってくれています。

 

花を見て思うことは、華やかさと穏やかさ。そして、そこに存在を続けることの偉大さ。

きちんと向き合って鑑賞した後は必ず花から元気をもらっています。

 shyashinhana3.jpg

 

既に多くの企業様で実施されていると思いますが、まだ実施していない企業様は

一度検討してみてはどうでしょうか。心が落ち着きます。

 

お読み頂き、ありがとうございます。

改善発表会を実施しております!!

当社は昨年度より改善発表会を実施しております。

参考までに昨年度の様子を掲載いたします。


091029photo1.jpg091029photo2.jpg
 

全社的な共通テーマとして5Sをツールとした品質向上を目的とし、

各営業所にて1年間同一のテーマにて改善活動を実施し、

その成果を発表・共有しております。

第一回目の昨年度。手探りの中、各現場リーダーが主体となり、

どれも素晴らしい取組みとなりました。

一例は

091029photo3.jpg○商品事故削減を目指して
 ・レイアウト変更・製品表示の徹底
 ・お客様別 納品マニアル作成
 ・ゴミの廃却によるスペース確保!!!
091029photo4.jpg○意識の共有化
 ・1S文化の構築
  (毎朝5分の掃除)
 ・乗務員会議によるルール作成
  (ヘルメットの着用、
   ドライブレコーダーの活用)
 ・労災事故の未然予防
  (業務前におけるラジオ体操の実施)

 

各現場に支えられ当社の品質があることを

改めて実感した発表会となりました。

現場の生の声を聞き、その知恵を更に反映させるべく

当社は品質の向上を優先課題の1つとして取組んで参ります。




その反面、反省・課題も見えました。


○取組みがトップダウンになっていないか?

○全社員(パートさん)にてより一体感のあるボトムアップにするためには?

○底が深い取組みにとらわれてしまい、結果、現場が混乱してしまっていないか?


よって、今年のテーマは1Sといたしました。それも清掃!!!

次回では現在までの進捗状況を紹介したいと思います!!!

1

カテゴリ

吉正運輸倉庫ブログHOME
吉正運輸倉庫ホームページ