挑戦!!!反省力

 

毎日の業務、お疲れ様です。

 

前回の記事は季節外れの雪で始めましたが、つい先日も関東では

雪が降っていたようです。主任に確認したところ、AMは雪が舞っていた

とのこと。ブログを書こうと思うと雪が降る、不思議です(笑)

 

さて、期が変わり57期となりました。無事に前期を終えることが

できたのも、皆様方の支えがあってこそ。心より感謝申し上げます。

 

そして、先日辞令交付をおこなって参りました。

 

このように組織の強化ができるのも、日頃支えて下さっている社員の

皆様のおかげ。我々管理者一同、より皆様が成長できる環境を整え、

皆さんの声に応え、happyを感じて頂くべく努力して参ります。

そのためにも、ぜひ、今回昇格した管理者と本音で話をしてみて

ください。きっと、応えてくれる管理者です。管理者とベクトルを

合わせ、同じ思いで、今期もよろしくお願いいたします。

 

そして、新しく管理者になられた皆様、大きく成長して頂き、

陣頭指揮をとって頂いておりますこと心より感謝申し上げます。

ここから先の皆様の職責、自身の成長と合わせて、チームが成長し、

happyになることが、職責の1つです。仲間一人一人の皆さんに

1年後、3年後どのように成長して欲しいか、まずは、自身の頭の中で

考えてみて下さい。そして、チームの皆さんと何度も話をしてください。

困っていること、課題だと感じていること、嬉しかったこと、

社員の皆さんの声にはお客様のお役に立つ大切なヒントがたくさん

あります。アンテナを高く伸ばし、情報をキャッチし、共に素敵な

会社を作ってゆきましょう。

 

心から応援しております。また、今期のテーマ覚えておられますか。

「今こそチャレンジ」です。途中経過ですが、私のチャレンジ

「反省力を高める=日記を書く」、現在でも続いております。そして、

お世話になっている方のこのメルマガを見て書き方を変更しました。

 

ビジネスで成果を上げるためには、朝、やる気が充満している状態を

創り出すことが、重要でしょう。

 

ソフトバンクの顧問、嶋聡氏は、2003年から始めて、すでに10年以上、

「朝日記」をつける習慣を持っているそうです。

 

朝に書くのは「夜よりも朝の方が、昨日を省察し、今日の挑戦への

意欲が湧き上がるから」です。

 

起こったことについて、当日の晩にいろいろ考えると、熟睡できなく

なるリスクがあります。

 

晩はさっさと寝てしまい、朝に反省して動き出す方が、確かに、

やる気は出そうです。

 

「朝日記」は、非常に効果的な取り組みだと思えます。

 

また、これを組織に応用すると、朝礼で、前日の反省と本日の挑戦に

ついて言及することでしょう。

 

朝、やる気が充満する仕組みを創りたいですね。

 

朝日記、おすすめです。

 

今期も1年間、小さな努力を積み上げるとともに、「挑戦!」

する年にしましょう。

 

よろしくお願いします。

 

 

パートの皆様へ(評価の開始)

  

毎日の業務、お疲れ様です。

  

名古屋、先週は季節外れの雪でした。前日天気予報を見た際には

「まさか」と思いましたが、昼頃から降り始め、夜には私の予想を

上回る積雪でした。そのような中、欠員なく出勤して頂いたこと、

深く深く皆様とご家族に感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

さて、パートの皆様への評価項目の開示、精査が終了いたしました。

 

勤務時間の内外に関わらず、作成に協力いただいた代表者の皆様、

ありがとうございます。取りまとめて頂いた、一宮物流、小牧の

両所長、ありがとうございます。

皆様の熱い思いに応えられる会社になるべく、努力を重ねてまいります。

 

そして、本当にパートの皆様方にはお待たせいたしました。改定まで

あと一歩のところまで参りました。

 

評価制度の目的の根幹は、

 当社に永く勤めて頂くために「やりがい」をもって業務に励んで

 いただき、そして、「成長」できる環境を整えることです。

 

ご縁あって働いて頂いている皆様方と共に末永く会社を作ってゆける

よう評価制度を開始いたします。

 

詳細につきましては、この4月に各所長より面談の機会がございます。

まずは、所内に掲示した資料に目を通して頂き、評価シートにて

会社の思いと心を1つにして頂いて、来るべきその日まで、能力の

向上、成長に繋げて頂ければ幸いです。

 

一人でも多くの方に、喜んで頂くべく、努力を正当に評価する制度

として機能させるべく、最後の一歩。顔晴ります!

 

何かわからないことがあれば、上長にお尋ね下さい。

 

よろしくお願いいたします。

 

続・社内報

毎日の業務、お疲れ様です。

 

社内報、可視化。どうでした。刺激になった、こうしたらよかった、ちらほら

声を頂きました。一人一人の自主性を促し品質を高めるため、更なる可視化に

取り組みましょう。

 

さて、社内報では可視化について記載いたしましたが、書ききれなかった改善は

他にもたくさんございます。社内報の続き。

 

今期当社が実施していることは①挨拶、②掃除、③事故0+ムダ費(整理・整頓)

です。その取り組みにおいて、独自性の あるものをご紹介。

 

≪ロッカーの改善≫

・これも素晴らしい、ルールを明確にすると同時に、右側は出勤時に使用される

パートさんに愉しんでいただけるようにデコレーションしているとのこと。相手

思い知恵を出す。勉強させて頂きました。

    2015020401.jpg2015020402.jpg

 

≪錆の修繕≫

・掃除の磨き上げ。今期の当社の目標ですよね。また一歩、踏み込んで徹底的に

きれいにしてくれている改善がありました。その他でいえば、掲示物。老朽化の

改善や「見せる」から「魅せる」掲示をしてくれている営業所の熱意に感謝申し

上げます。

      2015020403.jpg

 

≪備品庫のあるべき姿の掲示≫

・小牧の整理整頓と並び、また、作業台のあるべき姿に並び、この見える化は

新入社員や業務を把握していない方に大変やさしい取り組みだと考えます。

皆様の営業所・部署は新人の皆さんが働きやすい、やさしい職場か、一度

チェックしてみて下さい。

       2015020404.jpg

 

 

その他、載せられなくて残念なのが手順書。各所、事故削減のためより分かり

やすい、また、効果のある手順書を作成し落とし込んでくれたこと、心より感謝

申し上げます。

 

そして、次は、

・CとA(チェックとアクション):改善したことがやりっぱなしになっていな                

                 いか。更によくするにはどうあるべきか

・共有と行動           :現場の問題は皆さん方が一番ご存知のはず。

                 自主的に取り組んでもらうには、よくよく

                 話をしてお互いの思いを共有し、決めた

                 ことは守る

 

1年通して改善に努めて頂き、心から感謝申し上げます。お客様のお役に立ち、

皆様方ご自身の成長=happyに繋がるよう、小さな努力を重ねてゆきましょう

 

よろしくお願い致します。

 

以上

1流のプロを目指す年の始まり

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様のご活躍と安全を心から祈念しております。また、1年、よろしく

お願い申し上げます。

 

さて、各所にて新年のご挨拶をさせていただき、無事に新年を迎えることが

できました。こうやって新しい年を迎えることができたこと、皆様方の日頃の

ご尽力の賜物であると深く感謝申し上げます。

 

そして、今年の年賀状に書いたこと、皆様覚えておられますか。

           

          「今こそCHALLENGE!」

 

こう書かせていただきました。そう感じたのは、2点。

 

1.昨年、事故件数ベースでは40%の削減を皆さんと実現できたこと

 ※特に今期は車両事故に関しては加害事故0(被害事故1件)にて推移

  していること、皆さんの底力、皆さんが本来持っている輝きを発揮した

  年であり、一人一人が自覚し行動すれば結果に繋がることを、 皆様方

  から教わったこと。

 

2.チャンスは目の前に、足元に、無数に広がっていること

 ※環境面では大変厳しい(荷動きの低迷、燃料や高速代を初めとする

 コストの上昇等)1年ではありましたが、今期も成長を体感しております。

 どんな環境下にあっても、チャンス(お客様のニーズ)を素早く察知し、

 行動すれば成長は可能であると感じた昨年でありました。

 

目標を皆様と共に何度も話し合い、そして同じ目標に向かって行動する。

その結果が、昨年の成果。そして、それと同時にまだまだ事故は0には

至っていない、我々のお客様は物流に課題を持っておられる。そう考えると、

成果を掴んだ今が絶好のチャンスではなかろうか、皆さんともう1度、

高みにチャレンジする。そう決意し、年賀状に書かせて頂きました。

 

皆さんとチャレンジしたいことは、今で積み上げたものを更に磨き上げる

こと。新しいことも大切ですが、課題と認識しながら昨年手つかずとなって

いること。そして、何より、昨年度から皆さんに共有している「1流のプロ」

になろうということ。

 

まずは、自己採点をしていただき、現状を自覚し、6月の面談までに目標を

定めよう。個人面談にて必ず評価に繋げることをお約束いたします。

 

ぜひ、この1月中に自己認識して頂き(不明点は各所長に聞いて頂ければ

幸いです)、いつもと違う年(主体的な目標を持って行動する年)となるよう

一人でも多くの社員が取り組んでくれることを切に切にお願い申し上げます。

 

そして、会社は皆さんの年収upに挑戦する年でもあります。努力が正当に

報われる会社へと成長できるよう、皆さんと共に挑戦を続けてまいります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上

 

今年も1年、お疲れ様でした。

毎日の業務、大変ご苦労様です。

 

フルーツ大福、美味しかったですか?

 

今年も皆様の日頃の努力のおかげで、美味しいものを用意することができました。

ありがとうございます。来年のリクエスト、受け付けております。そのために、

また、お客様のお役に立てるよう、小さな努力を積み上げましょう。

 

ちなみに私は親不知が悪化し、食べられませんでした(笑)

年末に歯医者に通うことが3年連続となっております。早く抜けよとの声が聞こえて

きそうですが、抜けない事情もありまして、、、。皆様も体と心の予防の程、よろしく

お願いします。

 

さて、これも毎年恒例ですが、早いもので今年も1年が終わりますね。1日1日が

本当に早いです。あっという間。その分、1日1日を大切にしなければと痛感して

おります。

 

そんな年の瀬に、皆様方の日頃の努力のおかげで賞状とトロフィーを頂きました。

私が参加させて頂いている同業者の勉強会にて準優勝を頂きました(優勝では

ないのが私らしいのですが、、、)。

 

この会では、出席するたびに日頃の取り組みを発表する場があり、その内容を

含め、賞を頂きました。よって、私の賞ではなく、皆さんと共に頂いた賞。非常に

嬉しく感じました。

 

主に発表を続けていたのは、皆さんと共に実施している「事故0」への取り組み。

知恵を絞った改善から、最新機器の導入、また、思いを1つにするための取組み、

そのような点を評価して頂けたのであろうと考えております。この中で私が提案

したのはごくごく僅かであり、また、事故0は皆さんが努力した成果。事故件数は

47%削減。車両事故は0件(被害事故1件)、という結果の通り、皆さんと共に

成長できた証であると大変嬉しく感じております。

 

年賀状に書いた通り、目標に近づけたこと、皆さんに感謝申し上げます。来年の

年賀状、今年も魂を込めました。元旦をお愉しみに。

 

では、今年も残すところ後10日。繁忙期につき大変ご負担をかけているかと

思います。ただただ、皆様の責任感に深く感謝。ありがとうございます。

 

そのような中でも、最後まで安全には十分注意をして頂き、笑顔で年越しが

出来るよう、チーム一丸となって顔晴ろう!

 

よろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

 

1  2

カテゴリ

吉正運輸倉庫ブログHOME
吉正運輸倉庫ホームページ