1流のプロを目指す年の始まり

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様のご活躍と安全を心から祈念しております。また、1年、よろしく

お願い申し上げます。

 

さて、各所にて新年のご挨拶をさせていただき、無事に新年を迎えることが

できました。こうやって新しい年を迎えることができたこと、皆様方の日頃の

ご尽力の賜物であると深く感謝申し上げます。

 

そして、今年の年賀状に書いたこと、皆様覚えておられますか。

           

          「今こそCHALLENGE!」

 

こう書かせていただきました。そう感じたのは、2点。

 

1.昨年、事故件数ベースでは40%の削減を皆さんと実現できたこと

 ※特に今期は車両事故に関しては加害事故0(被害事故1件)にて推移

  していること、皆さんの底力、皆さんが本来持っている輝きを発揮した

  年であり、一人一人が自覚し行動すれば結果に繋がることを、 皆様方

  から教わったこと。

 

2.チャンスは目の前に、足元に、無数に広がっていること

 ※環境面では大変厳しい(荷動きの低迷、燃料や高速代を初めとする

 コストの上昇等)1年ではありましたが、今期も成長を体感しております。

 どんな環境下にあっても、チャンス(お客様のニーズ)を素早く察知し、

 行動すれば成長は可能であると感じた昨年でありました。

 

目標を皆様と共に何度も話し合い、そして同じ目標に向かって行動する。

その結果が、昨年の成果。そして、それと同時にまだまだ事故は0には

至っていない、我々のお客様は物流に課題を持っておられる。そう考えると、

成果を掴んだ今が絶好のチャンスではなかろうか、皆さんともう1度、

高みにチャレンジする。そう決意し、年賀状に書かせて頂きました。

 

皆さんとチャレンジしたいことは、今で積み上げたものを更に磨き上げる

こと。新しいことも大切ですが、課題と認識しながら昨年手つかずとなって

いること。そして、何より、昨年度から皆さんに共有している「1流のプロ」

になろうということ。

 

まずは、自己採点をしていただき、現状を自覚し、6月の面談までに目標を

定めよう。個人面談にて必ず評価に繋げることをお約束いたします。

 

ぜひ、この1月中に自己認識して頂き(不明点は各所長に聞いて頂ければ

幸いです)、いつもと違う年(主体的な目標を持って行動する年)となるよう

一人でも多くの社員が取り組んでくれることを切に切にお願い申し上げます。

 

そして、会社は皆さんの年収upに挑戦する年でもあります。努力が正当に

報われる会社へと成長できるよう、皆さんと共に挑戦を続けてまいります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上

 

カテゴリ

吉正運輸倉庫ブログHOME
吉正運輸倉庫ホームページ