続・社内報

毎日の業務、お疲れ様です。

 

社内報、可視化。どうでした。刺激になった、こうしたらよかった、ちらほら

声を頂きました。一人一人の自主性を促し品質を高めるため、更なる可視化に

取り組みましょう。

 

さて、社内報では可視化について記載いたしましたが、書ききれなかった改善は

他にもたくさんございます。社内報の続き。

 

今期当社が実施していることは①挨拶、②掃除、③事故0+ムダ費(整理・整頓)

です。その取り組みにおいて、独自性の あるものをご紹介。

 

≪ロッカーの改善≫

・これも素晴らしい、ルールを明確にすると同時に、右側は出勤時に使用される

パートさんに愉しんでいただけるようにデコレーションしているとのこと。相手

思い知恵を出す。勉強させて頂きました。

    2015020401.jpg2015020402.jpg

 

≪錆の修繕≫

・掃除の磨き上げ。今期の当社の目標ですよね。また一歩、踏み込んで徹底的に

きれいにしてくれている改善がありました。その他でいえば、掲示物。老朽化の

改善や「見せる」から「魅せる」掲示をしてくれている営業所の熱意に感謝申し

上げます。

      2015020403.jpg

 

≪備品庫のあるべき姿の掲示≫

・小牧の整理整頓と並び、また、作業台のあるべき姿に並び、この見える化は

新入社員や業務を把握していない方に大変やさしい取り組みだと考えます。

皆様の営業所・部署は新人の皆さんが働きやすい、やさしい職場か、一度

チェックしてみて下さい。

       2015020404.jpg

 

 

その他、載せられなくて残念なのが手順書。各所、事故削減のためより分かり

やすい、また、効果のある手順書を作成し落とし込んでくれたこと、心より感謝

申し上げます。

 

そして、次は、

・CとA(チェックとアクション):改善したことがやりっぱなしになっていな                

                 いか。更によくするにはどうあるべきか

・共有と行動           :現場の問題は皆さん方が一番ご存知のはず。

                 自主的に取り組んでもらうには、よくよく

                 話をしてお互いの思いを共有し、決めた

                 ことは守る

 

1年通して改善に努めて頂き、心から感謝申し上げます。お客様のお役に立ち、

皆様方ご自身の成長=happyに繋がるよう、小さな努力を重ねてゆきましょう

 

よろしくお願い致します。

 

以上

カテゴリ

吉正運輸倉庫ブログHOME
吉正運輸倉庫ホームページ